ドライバー採用情報

先輩社員の声

TOP > ドライバー採用情報 > 先輩社員の声 > 三田尾 弘太:click

三田尾 弘太:click

入社歴19年

三田尾 弘太:click

入社前はどんなお仕事やどんなことを学んでいましたか?

自動車販売会社で新車販売のセールスマンを7年間経験し、内勤に異動後は自動車の車両発注や新規登録他、車両登録業務に従事しました。架装車、改造車の登録に携わったこともあり、関東の車検場にはよく通っていました。
会社の合併後は地区販売会社(モーター屋さん)担当の部署へ異動そ、計17年余り勤めていました。

今の仕事内容を教えて下さい。また、日々の業務ではどういうことに気を付けていますか。

定期得意先の役員付ドライバーをしています。言わば専任ドライバーですので、ご乗車頂いているときは、こういうご指示があるかも…と予め予想をし、可能な限り気の利いた応対ができるよう心がけています。
道路の渋滞箇所があるときは、そこを避け迂回、所要時間の短縮にも工夫を心がけています。

やりがいをどんな部分で感じますか。

ご乗車頂くお客様には、お送り先に何時必着の要望を頂くことも。道路の渋滞は付きものですが、自分の力量の範囲で可能な限り空いていると判断した迂廻路を走行し、必着時間に何とか間に合ったとき、お客様によっては「ありがとう。助かったよ」と一声頂けます。そういったときにやりがいを感じます。

入社前に抱いていたイメージと、入社後の実感にギャップはありましたか。

特にギャップを感じることはありませんでしたが、入社後HOTELと同様のサービスの提供をする先輩の教育を受け、単に空間の移動手段だけではない事を身に染みて感じる様になりました。
これは入社前にはイメージできませんでした。

今までの仕事の中で、最も大変だったのはどんなときですか。

御得意先へ7年余り定期ドライバーとして入り、内4年余りこの御得意先の日本人社長様の専任ドライバーを担当させて頂きました。
外資系の御得意先である故、社長様が本国とのカンファレンスコールがある際は本国の現地時間(日本時間で2時~3時)に合わせ始めるため、それが終わられて社長様をご自宅へお送りした際は、明け方になった事もあります。ですから個人の体調管理が最大の課題で、休日等には自宅での食事にも気をつかいました。

今後の抱負を教えてください。

今年還暦を迎えましたが、これまで色々ドライバーとして経験してきたことが今だ私を大きく成長させてくれます。自身の憧れと言いますか、目標は生涯現役です。健康面、体調に留意し、これからも続けられたらと考えております。

大成観光交通のドライバーとして働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。